沼津のエステサロン「アロマデキラリ」 > お知らせ > ニュース > 暑い夏を乗りきる!「夏バテ対策」

暑い夏を乗りきる!「夏バテ対策」

2021年6月28日

カテゴリ

 

今年も蒸し暑い陽気が続きます☼

私は毎年この時期になると決まっって「夏バテ」をおこし、体がダルい!食欲がない!で夏場はげっそりしています(´°‐°`)

今回は夏に起こりやすい夏バテについてお話ししていきます。

 

○夏バテの原因

夏バテになりやすい主な原因は体の自律神経が乱れや免疫力の低下によって引き起こされることがほとんどです。

 

●急な温度変化や冷房による冷え・内臓機能の低下

近年猛暑が続いていることもあり、スーパーや飲食店、電車内等、冷房がガンガンに効いていますよね。

屋内外の温度変化は体に様々な影響を及ぼします。

血行が悪くなり肩が凝りやすい、内臓機能の低下によって免疫力が下がり風邪を引いてしまう

さらに血行が悪くなるとむくみの原因にもなりますし、内臓機能の低下は疲労が溜まりやすくなるので、猛暑日が続くと中々疲れを取れません。

 

冷房がきいた室内に長時間いる場合は、できるだけ体を冷やさない工夫をすることが大切です。

室内にいる時は一枚上に羽織る、お風呂にゆっくりと浸かり体を温め疲れを溜め込まないようにしましょう。

 

●冷たい食べ物は夏バテを悪化させる!?

夏のこの時期だからこそ食べたいものってありますよね。

かき氷、アイスクリーム、ジュース、ビールなどなど。

1日の終わりにキンキンに冷やしたビールを飲むのが最高!という人もいるでしょう。

しかし、冷たい食べ物を摂ることによって、胃もたれの原因に繋がることも。

食欲が落ちるとどうしても素麺や、お蕎麦といったサッパリとした物を選びがちですが、より夏バテを加速させてしまいますので、夏野菜や魚・鶏肉や豚肉などを摂取して、バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

 

 

毎年40℃近い猛暑が続き、年々疲れやすくなったように感じます。

近年では熱中症で体調を崩す、最悪死亡してしまうというニュースをよく目にするようになりました。

今年はコロナでマスクを着用しているので、より熱中症のリスクが増しています。なので、日頃から疲れにくい体を作ることが大切です。

 

 

夏バテに悩まされているあなたは是非、食生活の見直しと改善から始めていきましょう!

Aromadekirari 佐藤

ご予約・お問い合わせはこちら

055-941-8330

営業時間 : 10:00~19:00(最終受付)/10:00~13:00(日曜日)
※当日予約が終了次第CLOSEします。