沼津のエステサロン「アロマデキラリ」 > お知らせ > ニュース > 寝る時のエアコン、どう使用するのが正解??

寝る時のエアコン、どう使用するのが正解??

2022年7月20日

カテゴリ
タグ

皆さまこんにちは!

夏は大好きな季節なのですが、
年々暑さがたまらなくなってきている
セラピストの中野です😊

5月に静岡県東部に引越ししてきて
新しい生活にもだんだん慣れてきた
今日この頃なのですが

寝るときのエアコンの温度、風向き、風力
のベストな設定がわからず
毎日色々試してみています。

皆さま、寝るときはエアコンをつけていますか?

面白い記事を見つけたので
シェアさせて頂きたいと思います。


【エアコンをつけっぱなしで寝ると体がだるくなる?】

「エアコンをつけたまま寝たら、朝起きたときにだるかった……」という経験はありませんか。
人間の体は、睡眠中に体温を放熱する傾向があります。そこに汗をかいていれば、なおさら体温が奪われやすくなります。このような特徴があるなかで、エアコンをつけっぱなしにすると、極端に体温が下がってしまうことがあるのです。

その場合、血行が必要以上に悪くなり、むくみや浅い眠りの原因となります。その結果、思うように疲れがとれず、翌朝のだるさにつながってしまうのだそうです。


【睡眠時のエアコンは使うべきなの?】


・寝始めの3時間程度のみエアコンをつける ・設定温度を日中より上げる 上記のうち、特に効果的なのは、寝始めの3時間のみ使用する方法だそうです! 人間は体温が下がると眠くなるようにできています。なので、寝る前に入浴し、体が温まったところでエアコンのきいている部屋に入ると、脳が睡眠モードになります。このようにして寝入ってしまえば、暑い夜でも3時間程度の使用で充分に快眠を実現することができるそうです😌 私のように、夜寝る時のエアコンの設定に困っている方は ぜひ参考にしてみてくださいね💕

ご予約・お問い合わせはこちら

055-941-8330

営業時間 : 10:00~19:00(最終受付)/10:00~13:00(日曜日)
※当日予約が終了次第CLOSEします。