沼津のエステサロン「アロマデキラリ」 > お知らせ > ブログ > マイナス思考は気持ちの問題だけじゃない!食べ物で変わる“前向き”な私へ

マイナス思考は気持ちの問題だけじゃない!食べ物で変わる“前向き”な私へ

2021年5月6日

カテゴリ
タグ

ここぞという時に失敗し、自己嫌悪に陥る。

大事な日が雨で一日中憂鬱になったり

嫌なことが続く気がする、、、。

もっと前向きに考えなよ!

と言われても、プラス思考人間ではないのです。

私、マイナス思考人間だから、、、。

自分はマイナス思考の人間だから、、と前向きになるのをあきらめていませんか?

もちろん、考え方、気持ちの問題、生きてきた環境により、『マイナス思考』になりやすくなっていることもありますが、

実は、食べ物の偏りが原因のことも!

イライラしたり、不安になったり

前向きになれないのは『ホルモン』が不足しているから。

・前向きになれる考え方

・ポジティブ思考になる方法

など、ネットでも色々ありますが、まずは食べ物で『ホルモン』不足を補ってみては?

精神を安定してくれるホルモン、それは『セロトニン』です。

脳内でセロトニンが分泌されると、感情が落ち着き、精神を安定させます。

現代人はこのセロトニンが不足している、と言われています。

セロトニンを増やすには?

☑︎太陽の日に当たる

☑︎一定リズムの運動をする(ウォーキング、ジョギング、筋トレ)

☑︎セロトニンの材料になる『トリプトファン』と『ビタミンB6』を多く含む栄養素の食材を摂取する

トリプトファンを多く含む食材

・卵

・大豆製品

・乳製品

・ピーナッツ

・バナナ

など

ビタミンB6を多く含む食材

・玄米

・レバー

・マグロや鰹の赤身

など

セロトニンは眠っている夜にはほとんど作られません。

朝起きた時の過ごし方でセロトニンを増やすことができます。

たった3つの意識で劇的前向きに!!

①太陽の日を浴びながらウォーキング

②朝食に玄米、納豆、味噌汁、目玉焼き

③日中休憩時に外に出てみる

運動を習慣にした人が、性格が明るくなる、という話はよく聞きます。

プラス思考、ポジティブ、前向きは、ならなきゃ!と思ってなるものではなく、自然と前向きな考え方になるものです。

『前向きになれ!』と自分に言い聞かせたところで、体内にその材料が無ければ無理な話。

余計自己嫌悪に陥り、外に出ることも、食べることもしなくなり、悪循環。

簡単にできる3つの意識ですが、まずはできることから!

1つでも続けることで、セロトニンが増え始め、どんどん前向きに、行動的になれます。

今現在の身体は、今まであなたが食べてきた物でできている。

今食べている物が、今後のあなたになります。

 

Aroma de kirari 入江

ご予約・お問い合わせはこちら

055-941-8330

営業時間 : 10:00~19:00(最終受付)/10:00~13:00(日曜日)
※当日予約が終了次第CLOSEします。