沼津のエステサロン「アロマデキラリ」 > お知らせ > ブログ > ダイエット > 『コロナ太り』を改善!自粛時の5つの方法【実践編①】

『コロナ太り』を改善!自粛時の5つの方法【実践編①】

2021年5月10日

カテゴリ
タグ

去年の公開した

自粛時のデトックス5つの方法

これで去年、入江は1週間で−3キロを実現しました☝️

が、、今年のGWで、ゆるゆるしていたせいか、またもや3キロ増!!

デトックス5つの方法を見返すことに。

今回はより詳しく一つづつ実践方法をお伝えします。

 

①水分を一日1.5~2リットル飲む

むくんでる人に限って飲んでない人が多い。

水分摂らないことで、体内の塩分濃度が上がり、それを薄める為に体内に水分を溜め込む。

という、悪循環ができあがってしまいます。

しっかり水を飲むことで、体内の循環をよくしてあげましょう!

これが『デトックス』です。

水を飲んでいない人は汗も出にくく代謝が悪いんです。

目安は1日1.5〜2リットル。

一気に飲まずにちょこちょこ飲むのが正解です★

1日の水分の取り方

1日の目安は1.5〜2L。

水分補給には『お水』『白湯』が一番おすすめ!

あとはノンカフェインのお茶もOKです。

カフェインは利尿作用がある為、水分補給にはなりません。

朝 【500ml】

寝ている間に実は結構汗が出ています。

起きがけは脱水状態!

なので、まずはコップ1杯のお水を。

その後は、出かける前までの間に500mlほどを少しずつ飲むのがおすすめです。

日中 【500ml〜1L】

仕事中などの日中にはゆっくり500mlを摂取。1本のペットボトルが目安です。

コップの場合、1杯約200mlなので、3杯を目安にしましょう。

夜 【500ml】

夕方〜就寝前までに500mlが目安。

お酒は水分補給にはならないので注意。

アルコールは利尿作用があるため、お酒を飲むときは水分補給をしながらがおすすめです。

コップ1杯のお水と一緒にお酒を楽しみましょう。

寝る前にもコップ1杯のお水か白湯がおすすめです。

そもそも味のない水を飲むのが苦手な方へ

味のない水を選んで飲む人の気が知れない。

こんな『水』を飲むことに抵抗ある人や、飲みたいと思えない人は意外に多いです。

実は入江の母もその一人でした。

いつも持ち歩く水分は『桃水』とか『オレンジ水

などの『なんとか水

味がついてないと飲みにくいそうです。

無糖であるならまだ許容範囲ですが、母が飲むのは加糖タイプ。

砂糖入りのドリンクは水分補給にグビグビ飲んでしまうとカロリーの摂りすぎにもなってしまいますし、

純粋なお水の方がスッと体内に水分を摂り込めます。

でも味のないお水は飲めない!という母に勧めたのが

炭酸水(無糖)

こちらを勧めたところ、『これなら飲める!』と母。

あとは『白湯』もおすすめです。

温めるだけでも、お茶感覚で飲めたりします。

ぜひお試しください。

Aroma de kirari入江

ご予約・お問い合わせはこちら

055-941-8330

営業時間 : 10:00~19:00(最終受付)/10:00~13:00(日曜日)
※当日予約が終了次第CLOSEします。