沼津のエステサロン「アロマデキラリ」 > お知らせ > イベント > バラ成分たっぷり!自宅でスキンケア✿

バラ成分たっぷり!自宅でスキンケア✿

2021年6月3日

カテゴリ
タグ

今年も我が家のバラがキレイに開花しました✿

今年は比較的涼しい陽気が続いていたので、お花の開花も遅くなるかなーと思っていましたが、ここ数日の気温上昇で例年通りに開きました。

バラは昔から大好きで、バラ園に行くたびにローズウォーターやオイルを自分用、お土産用として購入していました。

バラには美容成分以外にも、リラックス効果、ホルモンバランスの調整などに効果があります。

今回は自宅で簡単に作れる、バラのスキンケアアイテムをご紹介していきます。

✿バラで潤いチャージ!

1.入浴剤

忙しくて時間がない方にオススメです。

女性だったら一度は憧れる「バラ風呂」。

バラの花びらを浮かべてゆっくりと浸かり、リッチな気分を味わうのも良いですが、後の片付けが面倒!という方は、以下の2パターンをお試しください。

 

その1 バラと塩のバスソルト

生の花びらかドライハーブ20gと塩大さじ1杯をネット又はお茶パックに入れ、あとはお風呂に入れるだけ。花びらが散らばらないので後片付けも簡単です。

 

その2 精油を使用する

精油を4滴垂らして混ぜるだけです。

シャワーの場合はタイルに垂らします。蒸気だけでも効果がありますので、時間がない方はこちらがオススメです。

 

2.フェイシャルスチーム

ネットにバラを10g入れ、熱湯を入れた洗面器に浮かべます。

大きめのバスタオルを用意して、頭からすっぽり被り、蒸気が逃げないようにタオルのふちをゴムで縛ります。

目をつぶって30分ほどで潤いスベスベ・プニプニ肌に大変身!

洗面器の真上の蒸気は熱く、ヤケドの恐れがありますので、洗面器から30cmほど離れて行ってください。

 

3.ローズオイル

当店でもトリートメントオイルを使って施術していますが、自宅でも簡単に作ることが出来ます。

材料

・キャリアオイル 8ml

(ライスオイル、セサミオイル、マカデミアナッツオイルなどなど)

・バラ(ドライ) 4g

 

じっくりゆっくり成分を抽出して作るローズオイル

①ビンにバラを入れ、バラが完全に浸るまでキャリアオイルを注ぐ。

ビンの蓋をしっかりと閉め、日付をラベル等に書いておく。

②温かい場所に置く。1日1回程度ビンを振り、成分を抽出しやすいようにする。

直射日光は避けてください。

③2週間程度置いたら、オイルにバラの成分がたっぷり抽出されています。茶こしやネット等でこせば完成です。

保存期間は約3ヶ月です。

 

今すぐにでも使いたい!湯煎で作るローズオイル

①鍋に水を入れ沸騰させる。

②ボウルにオイルとバラを入れて、弱火で30分ほど湯煎にかける。

③ハーブを取り除き、完全に熱が冷めたらビンに移し替える。

ビンに水分や埃が残っていると、保存中にカビが生える可能性があるので、はじめにビンを熱湯消毒しておくことをオススメします。

 

 

我が家では自家製のハーブオイルを使って、スキンケアをしています。

最近アルコール消毒を頻繁にする為、手がカサカサ()

なので帰宅後やお風呂上がりに塗って潤いを保っています。

もちろん冬場の乾燥時期にも重宝しますので、是非ご自宅で作ってみて下さい。

喉の乾燥にはペパーミントやユーカリのフェイシャルスチームがオススメですよ!

 

Aromadekirari 佐藤

ご予約・お問い合わせはこちら

055-941-8330

営業時間 : 10:00~19:00(最終受付)/10:00~13:00(日曜日)
※当日予約が終了次第CLOSEします。